学部

医療系・栄養・家政・生活関連が学べる通信制大学一覧。看護学士を取得した卒業生の体験談必見!

看護などの医療系・栄養・家政・生活関連が学べる大学を一覧にまとめました。看護師など医療関係者に人気の大学です。

医療系・栄養・家政・生活関連が学べる通信制大学

:詳細ページに移動します。

卒業しやすい 卒業率50%以上の卒業しやすい大学。

スクーリングがない 一切スクーリングなしで卒業できる、履修科目しだいではスクーリングなしで卒業することができる、編入生はスクーリングなしで卒業できる大学など、条件しだいでスクーリングなしで卒業できる大学。

スクーリングが少ない スクーリングの替わりに、ネット授業を受けるなど、比較的スクーリングの負担が少ない大学。

⇒スクーリングなしで大卒に!通信制大学★一括資料請求★

放送大学で看護学士申請に必要な単位を取得した体験談

放送大学を選んだ理由

放送大学を選んだ理由は四つです。

一つ目に全ての業をストリーミング配信を使用して単位取得のために勉強が自宅等でできる事。

二つ目に学費が安かった事。

三つ目に最短1年間で看護学士申請に必要な単位の取得可能な事。

四つ目、試験は放送大学に行かなければいけませんが、全国の至る場所にあり私の住んでいる場所から約30分で行く事が出来て利便性もあった事です。

皆様の住まわれている近くの場所にも放送大学は存在していると思われます。

レポート・試験の難易度

看護学士の取得のためには、専門学校で不足している単位を放送大学で補う必要があります。

そのため私の場合は31単位を放送大学で取得する必要がありました。

1教科で2単位のため全てで16教科を取得しなければいけない事になります。

私は1年間で学士取得を目指していたため前期16単位、後期16単位で取得しました。

試験を受ける前には、事前にレポートを提出する必要があります。

提出方法はパソコン上でネットを使用して送るか事前送られてくる教科書と一緒に挟んでいるレポートを郵送する二通りになります。

レポートの内容は提出期限まで時間があり、自由に調べる事も出来るため難易度は低く簡単です。

時折難しい問題もありますが、事前に送るレポートで赤点を出す事はないと思われます。

本試験の難易度は個人において変わってくると思いますが、難しいと感じる事は少なかったです。

試験の中には教科書や勉強道具を持ち込む事が出来る教科もあります。

当然、持ち込み許可があるので難易度は難しくなりますが、事前に準備を整えれば問題はありません。

試験前には過去問を手に入れる必要があります。

過去問は放送大学内のサイトで確認することが出来ます。

しかし、過去問に出た内容が試験に出る事は少ない印象に感じます。

過去問だけを勉強すると不合格になる恐れがあるため、必ず教科書内の勉強もされるべきであります。

放送大学で不合格となる得点は59点以下となり合格点は60点以上となります。

単位認定試験の成績評価に応じて評価が変わります。

最高得点は?:100~90点、A:89~80点 B:79~70点、C:69~60点となります。

ちなみに私の16教科の評価は?4、A6、B2、C3となりました。

Cが3教科あった事は危険な所ですが、正直不合格となる教科があると思っていましたがすべて合格しました。

WEB上で放送授業をストリーミング配信

放送大学ではWEB上で放送授業をストリーミング配信しています。

なので、自分自身のペースで行う事ができます。

授業は1回40分くらいですが、自分自身で調整する事が可能なため、20分勉強して残りは明日行おうと臨機応変に自分のペースで実施する事ができます。

簡単だと思う部分に関してはコマ送りする事が出来て、逆に難しいと思う部分に関しては何度も聞き直す事ができます。

WEBの授業の視聴は入学手続きが終わったら視聴する事が可能なので、授業が始まる前の4月や10月前に入学すれば早めに聞くことも可能となります。

通学を必要としないため、自宅やカフェで受講することができて、とても便利に感じました。

もちろんネット環境がないと使用することはできませんが、自分のペースで行う事が出来る点は重要です。

しかし、一人で勉強をする事は集中力の欠如ややる気が起きない事もありますので、計画を練って行うときは行うというようにメリハリをつける事は必要だと思われます。

⇒看護学士を目指すなら放送大学がベストな理由をまとめました。

大変だったこと

1年間で看護学士に必要な単位の取得を考えていたため、もし一つでも落ちたらもう一度取り直す必要があるというプレッシャーがありました。

また、看護学士取得によって勤務病院では大学卒業と同等に考え給料があがることもあります。

ただし、当病院では金額は変わりませんでした。

今後、転職する際や大学院に進学する際は、看護学士を取得していることで大卒と同等と認められるケースもあるため、学士取得は無駄ではないと考えています。

よかったこと

一年間で最短で取得できた事は目標に挙げていたため達成できた事は良かったと思っています。

また、他の通信教育では金額的負担も大きい所があります。

放送大学では比較的1教科に対する金額は安いと思います。

放送大学以外でも検討をしましたが、単位の取得のための試験を受けるためには必ず学校に行かなければ行けなりませんでした。

なので、放送大学以外であれば仕事も調整をし、近くのホテルに泊まり試験を連日受けなければいけなかった可能性もあるので、放送大学で良かったと感じています。

看護学士の取得のために

看護学士を取得する事は非常に有効的な事だと考えています。

看護学士の場合は大学卒業と同等に扱われる事もあり月々の給与が増額する可能性もあります。

また、看護学校で勉強した内容をもう一度現場に出てから復習する事にもなります。

また看護学士取得後は教養学の学士取得も可能となります。

専門看護師を目指すのであれば大学卒業も必要となります。

⇒放送大学の学費・口コミをもっとみる!

オンライン学習だけで卒業できる★ネットの大学(R)managara

人間総合科学大学で看護学士と認定心理士を取得したので口コミ

人間総合科学大学なら働きながら自己啓発にむけて単位取得ができると思ったからです。

また、看護師の方が多く卒業でしていると資料にあったからです。

ほとんどが自宅でできる事もあり、選択しました。入学試験が小論文でしたが、何度も文章を書き練習しました。

スクーリング(通学)なしで卒業可能

すべて自宅のパソコンから可能。

単元ことのテストに合格しないといけない。自宅なので、教科書を見たりしてました。

勉強は自分のあいた時間なので、子供が寝てから数時間していました。

一部単位テストが、会場までいかないといけなかった。

その時に年齢層の幅の広さにびっくりしました。認定心理士の資格と看護学士に必要な単位をとりました。

勉強の仕方・単位修得方法

仕事をしながらだったので、子供が寝た後、主に夜中になりますが、数時間勉強していました。

レポートの提出はありません。

課題ごとのテストの日が決まっていました。自宅のパソコンでできるものもあれば、会場まで行くテストもありました。

3年次に編入したので、2年間だったので、子育てをしながらでも大丈夫でした。卒業論文はあります。

担当教員とパソコンで何度もやりとりはしますが、自分のあいた時間にできるので、そこまで負担を感じませんでした。

地方在住者にも学びやすい環境

保育園児の子供が3人いましたが、働きながらでも、夜の時間を使い卒業mでき、自分が取得したかった資格もとれたので良かったです。

やはり試験が重なる時は寝不足でしたが、目標があったので頑張れました。

入学前は子育てと仕事と大丈夫かなあと心配はしましたが、思いたった時にしないと、私は頑張れないかもと思い、入学しました。

私は地方の為、本校に行く事はありませんでしたが、すべて自宅のパソコンと、教科にもよりますが、会場でのテストを受けて、自分が書きたい論文の卒業レポートもでき満足しています。

3年次からの編入だったので、あっという間でした。

自己啓発には、人間総合科学大学はとてもよいと思います。

子育てと仕事、勉強の両立には苦労した

そこまで負担には感じてはいなかったですが、思いおこせば小さい子供の子育てと仕事との両立かもしれません。

そこまで厳しい、難しいと感じていなかったのですが、今現在子供も育ち、今の方がもっと勉強できるのかなあとも思います。

でも若い方がよいとは思います。

その後の仕事の内容やその他の資格取得ができると思います。

卒業レポートは何度も書き直ししました

卒業レポートはすべてパソコンで担当教務とやりとりをしましたが、直接電話でも話す事もないため、自分の気持ちを文章に表すのに苦戦し何度もやり直しをしました。

電話でも話せたのかもしれませんが、私が夜中にしか空き時間がなかったのもあるかと思います。

何度もやり直しをしましたが、結果納得のいくものができあがりました。勉強する方の環境にもよるとは思います。

人間総合科学大学はこんな人におすすめ

自分が経験して、創造していたより苦痛なく卒業までできたからです。

看護学士と認定心理士の資格取得の為の単位をとりましたが、自分で、履修する科目も選択できるので、カウンセラーにも対応した授業もあったと思います。

費用の方も私立なので安くはありませんが、会場で受けるテスト以外は交通費もかからず、自宅にパソコンとインターネットができる環境であれば、余計な費用はかかっていないから計画を立てやすいと思います。

看護学士取得の為に、看護学の勉強も改めてできてよかったです。私が看護師をしているので、今の自分からは看護師にすすめます。

患者さんとの対応に大学での勉強は役立った

部署移動は定期的にある職場なので部署移動はありましたが、おおもとの職場自体はやめていません。

看護師は経験も必要なので履歴書に看護学士と大学卒業の記入ができているだけです。

卒業レポートで調べたりした事も多くあり、論文を書く事は得意になり、今でも論文記入の際は役立っています。

自分の中での自身にもつながりました。

認定心理士の勉強内容も講義内容にもよりますが、子供の心理状態を履修していた事もあり、子育ての時に役立てました。

交通心理学も車の運転時に思いだしたりし、日常に役立っています。

悩まれている方はぜひ、勇気がいるかもしれませんが、入学して学んでほしいです。私は全く後悔していません。

人間総合科学大学3年生編入した卒業生(30代主婦)の体験談

⇒人間総合科学大学の学費・スクーリングについて

⇒卒業率8割★通学不要のインターネット大学!