おすすめ通信制大学

産業能率大学(通信)の口コミ・評判。スクーリング・学費のこと。

*コロナ禍でスクーリングなしで卒業できる通信制大学が増えました。更新していますが最新情報は大学の資料をご確認くださいませ。

産業能率大学通信教育課程は、3年次編入者が多い通信制大学です。

編入者が多い理由は、編入時に認定される単位数が多いから、そして、スクーリングなしで卒業できるだから。

高卒の方には自由が丘短期大学がおすすめ。まずは2年間がんばって短卒になって、大学3年次に編入して大卒を目指す方が多いです。

科目試験・スクーリング会場は、大学と短大合同なので短大から大学への編入はスムーズにおこなえます。

短大・大学ともに卒業率65%以上!!

産業能率大学自由が丘産能短大資料請求する

 大満足満足  満足まあ満足  普通普通  不満不満

入試方法レポート科目終了試験スクーリング学生交流
書類・ネット手書きで郵送ネット東京・ネットあり
満足普通まあ満足満足まあ満足
編入制度学習サポート就職サポート卒業論文卒業率
ありありなし選択65%以上
満足まあ満足不満満足満足

⇒スクーリングなしで大卒に!通信制大学★一括資料請求★

産業能率大学はこんな方におすすめ

産業能率大学 自由が丘産能短大 通信
  • 絶対大学を卒業したい方
  • 国家資格を取得したい方
  • ムリなくスクーリング単位を取得したい方
  • パソコンが苦手な方・持っていない方
  • 学費の安い大学に入学したい方

産業能率大学のおすすめポイント

卒業率が高い!

産業能率大学 メリット

2021年3年度卒業生の実績は以下のようになっています。

大学:卒業率77.0%
短大:卒業率66.5%
公式サイトより引用

産業能率大学3年生へ編入する人が80%です。2年間がんばれば卒業できます。4年だと長すぎて挫折するかもしれないけど、2年間だったらがんばれる人が多い。

高卒の方は短大が絶対おすすめ!自由が丘産能短大に入学して、卒業してから改めて産業能率大学に入学する方もとても多いです。

いきなり大学に入学してもいいのですが、短大なら2年間がんばれば短卒になれますが、大学は2年で挫折したら中退です。学歴になりません。

私は産能大学の卒業生ですが、レポートや課題は比較的簡単でした。まじめにこなせば誰でも合格できます。ぶっちゃけ簡単。

国家資格を目指した学習ができる

産業能率大学 メリット

税理士・社労士・ファイナンシャルプランナーなど国家資格を目指せるコースがあります。

また、さまざまなニーズに応じたコースがあり、福祉・マネジメント・経営など学ぶことができます。*教員免許には対応していません。

社会人でも出席しやすいスクーリング体制

産業能率大学 メリット

2021年度からオンラインスクーリング本格導入

産業能率大学では、コロナの影響もあり、2021年度からオンラインスクーリングを本格導入しています。2021年度は、スクーリングの50%以上をオンラインが占めている状態です。

オンラインスクーリングでは、教員による講義をリアルタイムで経験でき、参加者同士のディスカッションがある場合もあります。

これとは別に、オンデマンド型のネット授業(iNet授業)も用意されています。こちらは、講義動画を繰り返し見ることが可能です。

土日スクーリング

土日2日間でスクーリングを実施するので、会社を休まなくても参加可能!(他通信制大学では金土日の3日連続が主流)

2021年度現在は東京駅サピアタワーと自由が丘キャンパスが主な会場になっています。

*3年生に編入学のほとんどの方は、スクーリングなしで卒業できます。詳細はパンフレットを確認してください。

Web試験完全導入

2021年度からは科目修得試験がすべてWeb試験となり、自宅から受験できるようになりました。

試験日程7日間の中から、受験しやすい日程を選べるというのもメリット。試験を受ける順番も自由に選べます。

子育て中の人も、子どもの預け先に困ることがありません。

学費が安い

産業能率大学 メリット

短大、大学ともに年間の学費は20万円。

この学費の中にはテキスト代、科目修得試験代、レポート添削代、スクーリング代がすべて含まれています。

すべて込みの価格で、年間20万の学費はかなりの破格です。

⇒スクーリングなしで大卒に!通信制大学★一括資料請求★

産業能率大学の残念なポイント

手書きでレポートを書きます。

産業能率大学 デメリット

パソコンを使うことになれた人には、手書きでレポートを書くのは、ちょっと面倒に感じるかもしれません。

産業能率大学自由が丘産能短大資料請求する

目指せる資格&教員免許

  • 税理士
  • ファイナンシャルプランナー(FP)
  • 社会保険労務士

*資格取得に向けた学習が可能。資格試験に合格する必要があります。

学費

入学金 3万
書類選考料1万
授業料年間 20万
※スクーリング受講料含む
※編入学生は別途編入料2万円必要

卒業率8割★通学不要のオンライン大学

自由が丘産能短大卒業生の口コミ体験談

自由が丘産業能率短期大学能率科ビジネスコミュニケーション学科

私が目指していたエアライン系の職業の資格に「短大卒業以上の資格」が必須だったため。

高卒だった私はすでに働きに出て1年が経っていましたが、通信制短大に通うことを決めました。

エアライン系の講師の先生方に勧められ、自由が丘産能短大にしました。

受験資格はほとんどなく、しっかり学費を払えば学ばせてくれる通信制短大です。

スクーリング

スクーリングは月に2回程度3日間連続で通いました。

キャンパスは全国各地にありましたので、例えば本業で出張が多い方や、たまたまそこに行くので通いたいということもできるような状態でした。

授業の進め方は、先生の持ってきた資料を見て感じたことを各授業や、最初からみんなで話し合いをすることもあります。

90分で行われるものが多く、休憩や昼ご飯の時間はしっかりもらえます。

先生と学生の距離も、年齢差がそんなにないので、楽しく話しながら昼食を食べることもありました。

学ぶ内容は学科によってだいぶ変わりますが、私の学科は経営学であったり心理学であったりでした。

単位の取得方法

卒業にはレポート提出とスクーリングの2つが必要でした。

レポート提出は1科目ごとにあり、3つの設問の答える紙で郵送する提出方法です。

レポートを出さず、スクーリングに参加した科目とレポート提出をした科目はその後単位修得試験を受けます。

スクーリングは一ヶ月に何回か行われており、科目ごとにいつでも自分の希望で参加できます。

そしてその都度宿題が出ます。

自分の空いた時に勉強をして、提出して、スクーリングに行くだけなので、仕事をしていたり専門学校と同時通学している人などもすごく通いやすい学校です。

どんな人でもいつでも単位取得できるような制度が整っている

私はエアラインの専門学校と自由が丘産能短大を同時に通学していました。

さらに昼間は仕事をしておりましたので、通うのは容易なことではなかったです。

自由が丘産能短大はスクーリングの日程が充実していたり、レポートの内容も教科書を読み込めば理解できるし解ける問題が多かったので、単位取得がしやすかったです。

通っている2年半の間に半年の休学をして、外国に留学もしていましたがそういったことにも柔軟に対応できる短大です。

また、単位取得に困ったときに先生や事務局の方に相談すると、丁寧に対応してくださいます。満足度のとても高い学校だと思います。

単位習得試験には苦労した

必ず1度テキストをすべて読んで、それからテストに挑まないとテキストのページが膨大なので、回答を見つけることができず時間に間に合わないことがあります。

特にビジネスコミュニケーション学科などは、経営学や行動科学など聞きなれないテキストを読まなければならないので、科目習得試験への気合はみなさんとても高かったです。

私ももちろん、かならずテキストを読んでから行くようにしていました。

また、1日5教科の試験を受けることができるのですが、月に1度しかないのでしっかり計算してテストを受けていかないと、テスト回数が足りなくなることもあります。

単位取得のために一番考えなければならないところでした。

おすすめ理由

単位取得がしやすいことや、学校も通いやすい位置にあること、年齢層もばらばらで様々な人が通っているのでいろんな種類の友達ができることや、様々な経験をした人の経験を話に聞くことができることです。

自らの未来の勉強にもなりますし、とてもユニークな経歴の人が多く、授業はもちろん長くて体力的に辛いこともありますが、楽しく通学できます。

そしてなにより、どんな状況に置かれていても単位習得ができます。制度が充実しているのです。

アルバイトから社員になり、また違う会社への転職もできた

自由が丘産能短大を卒業してからは、その時働いていた職場での昇格試験を受けることができるようになったので、昇格しお給料アップができました。

また、短大の資格を持っていることで、選べる仕事の幅も広がり転職もサービス業だけでなく、大手の会社の事務仕事などを選べるようになりました。

高卒だけだと、受けなければいけない試験や認定が多くありますが、短大卒業資格があるだけでパスされることが多くあります。

つい先日までいた会社でも高卒の人より少しだけお給料がもらえました。

これからも短大卒業の資格はどこにでも活きるのだろうなと感じています。

自由が丘産能短大卒業生 20代女性の体験談

産業能率大学自由が丘産能短大資料請求する

産業能率大学(4年制)/自由が丘産能短期大学(2年制)通信教育課程

【大学】経営コース、 財務・会計マネジメントコース、人材・組織マネジメントコース、ビジネス教養コース、心理マネジメントコース 、スポーツに学ぶマネジメントコース、医療・福祉マネジメントコース、ファイナンシャル・プランナーコース、心理カウンセリングコース

【短大】グローバルコミュニケーションコース、リベラルアーツコース、数字センスアップコース、経営管理コース、女性のためのキャリアアップコース、ビジネス・コミュニケーションコース、心理学基礎コース、健康・福祉マネジメントコース、社会保険労務士コース

所在地:東京都世田谷区等々力6-39-15

アクセス:東急東横線・大井町線「自由が丘駅」から徒歩18分またはバスで約5分

電話番号:03-3704-4012

卒業率8割★通学不要のオンライン大学