おすすめ通信制大学

放送大学で看護学士を取得した看護師の体験談★特集

放送大学を5年かけて卒業した主婦ナースの体験談

専門学校で看護師になっても、大学で看護師になっても仕事内容は一緒。

なのにお給料には差がある…!

長年の不満を解消すべく、放送大学で大卒の学歴、大学評価・学位授与機構で看護学士を取得した主婦ナースの体験談。

40代 看護師 専門学校卒
*体験談はクラウドワークス等のクラウドソーシングにて募集いたしました。

⇒放送大学の評判

夜勤のない看護師求人を探を探すならmcナースネット

放送大学の入学は簡単!

私は放送大学に編入学して5年かけて卒業し、教養学士と看護学士を取得する事ができました。

放送大学に入学するためには高いハードルはありません。書類審査だけで合格が決定しました。しかし卒業の難易度ははるかに難しいです。

看護師の国家資格は持っていて3年制の看護学校を卒業していたので、卒業単位の半分はその時の単位が認定されました。

大学を卒業して大卒になりたい思いはありました。

しかし、看護学士は絶対に取りたいと思っていたわけではありませんでした。できればという軽い気持ちだったのが逆に良かったと思います。

学生は社会人

放送大学は時間が自由に計画で来て非常に自由度の高い大学です。

ほとんどの人が社会人であり仕事を持っているのであまり学生交流はさかんではありません。

放送大学ではスクーリングの事を面接授業と呼んでおり、そのスクーリング中に気の合う人達は学生交流をはかって共に勉強に励んでいます。

私も何人かとお友達になりましたが、今でも連絡を取り合っているのは数人です。

もっとたくさんお友達を作れたらよかったのですが、看護師の仕事と育児に加え、放送大学の勉強もあり、思うように仲良くなれなかったのが残念です。

大学改革支援・学位授与機構に看護学士を申請する

放送大学で取得できるのは教養学士だけで、ただ卒業するだけでは看護学士は取得できません。大学を卒業し、大学評価・学位授与機構に申請する必要があります。

申請時には高校以上の卒業証明書や単位取得状況などを申請する必要があります。その煩雑さに加えて、学修レポートの作成、提出が必要です。

学修レポートは字数が決められており、少ない場合には1次審査は合格しません。看護研究の発表のような、大学の論文のような体裁の整った文章力が要求されます。

それだけではなく、全国で何ヶ所かに別れて2次審査があり、そこではあらかじめ提出しておいた学修レポートについての記述式試験があり、その2つの審査に合格することで学士を取得できました。

子育て

私の場合、その時ちょうど子供の学費などにお金がかかる時期だったのですが、正規雇用で働いており後で考えるととても助かりました。

働きながら大学に在籍し、しかも学位を取得するという事は絶対に最後まで行うという覚悟をしてやり遂げる人が多いですが、私のように行き当たりばったりでコツコツ単位を積み上げてゆっくり勉強した人でも看護学士取得を取得できました。

40代看護師の口コミ
*体験談はクラウドワークス等のクラウドソーシングにて募集いたしました。

放送大学の評判・学費・スクーリング。卒業生が本音で口コミします

放送大学の難易度・メリット・デメリットを口コミ

教養学部生活と福祉コースに入学した理由

やがては大学改革支援・学位授与機構に申請して学士(看護学)を取得したいと考えていました。放送大学にはその申請に必要な単位が取得できる科目があります。

また、単位認定試験を受験する際の受験会場が、自宅から通えるところにあったことこら放送大学を選びました。

放送大学の単位取得方法

単位の取得は、受講する科目の講義をテレビなどで視聴し、講義の回数が終了すると通信指導問題に回答して提出します。

通信指導問題に合格すると単位認定試験を受けることができます。そして、単位認定試験に合格すると単位を取得できます。

単位認定試験は全国各地にある最寄りの学習センターで、科目ごとに指定された日時に受験します。

マークシートで回答する問題が多いですが、科目によってはとても難しく、合格率が低いものもありました。

わたしは講義終了後もテキストを見直し、仕事と家事の合間にしっかり勉強して単位取得をめざしました。

放送大学の良い点

著名な先生方が多く在籍していました。そのため、卒業論文(卒業論文を選択しなくても卒業できます)も本格的に指導を受けることができました。学びたいことをしっかり学ぶことができて満足しています。

また、全日制大学に通うよりも安い費用で本格的な学びを得ることができます。テキストは大変わかりやすく、読みやすいのでどんどん読み進めていくことができました。

学習センターの職員の方もとても感じの良い対応をしてくださいました。

仕事をしながら通信制大学で学ぶ生活は、時に大変だと感じたこともありましたが、心地よく卒業できたのは、放送大学の講師や職員の皆さん、年齢の異なる同学年の皆さんに支えられたおかげと思います。

同期の方々とはいまだに交流が続き、皆住む地域が遠方ですが数年に一度会って同窓会をしています。

放送大学の悪い点

単位認定試験の日時が科目ごとに決まっているため、仕事との調整が難しい時がありました。

通信制といえども本格的な学びゆえに難しい問題が出題されることもありました。テキストで勉強したつもりでも、全然答えられず単位認定試験に不合格になったこともあります。

再度認定試験を受けるためにまた仕事との日時調整をしなければならず、職場に迷惑をかけることもありました。

しかし不合格になったことで、今度の試験はもっと頑張ろう!と改めて努力するきっかけになりました。難しいと感じたところは、科目取得の際の内容理解です。

看護学士を取得したいナースに放送大学はおすすめ!

勉強したくても大学などに通う時間や費用が準備できず、学びたい意欲を抑えている看護師には特におすすめします。

先生は実際に大学で教授をしていた先生も多く、本格的な学びが得られます。

学生は通信制大学なので経歴や知識も様々な方が学んでいます。

私は卒業研究で同じゼミに所属する方々と実際にお会いする機会が数回ありましたが、先生はゼミ生それぞれの知識や経験に合わせた指導をしてくださいました。

卒業後も仲間や先生と交流があり、今も見聞を広く持つことができています。

卒業後に看護学士を取得

大学で取得した単位をもとに学位授与機構に申請し、学士(看護学)を取得しました。

職場は、通信制大学に入学した時と同じ病院に勤めています。

看護師として働いているのですが、大学卒業後は専門看護師になりたくて看護系の大学院に進学しました。

専門看護師は指定の大学院を修了していなければ取得できない資格です。

私は専門学校で看護師の資格を得たため、通信制大学で学び学士の資格を得なければ、大学院への進学はなかったと思います。

大学院まで進学できたのは、放送大学で学ぶことで勉強の楽しさを実感できたからです。

今は大学院博士前期課程を修了し、専門看護師の受験に向けて準備をしています。

30代女性の体験談
*体験談はクラウドワークス等のクラウドソーシングにて募集いたしました。

放送大学の評判・学費・スクーリング。卒業生が本音で口コミします

おすすめ通信制大学・資料請求 

気になる大学があったら【無料】資料請求して比較・検討しましょう。しつこい電話での勧誘は一切ありませんのでご安心ください。

看護学士取得サポート制度がある通信制大学一覧

看護師養成所専任教員資格を取得できる通信制大学一覧

勉強と仕事を両立できる仕事を見つけるなら【MCナースネット】

【看護師におすすめ資格】

⇒通信制大学で取得できる資格一覧