教員免許

保健体育の教員免許を取得できる通信制大学一覧。卒業生が難易度を口コミ!

保健体育の教員免許を取得できる通信制大学を一覧にまとめました。

⇒通信制大学で取得できる教員免許一覧。

保健体育の教員免許を取得できる通信制大学一覧

保健体育の教員免許を取得できる通信制大学

【保健】中学校・高校教諭免許状

【保健体育】中学校・高校教諭免許状

*参照:文部科学省
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/daigaku/detail/1287060.htm

保健体育の教員免許を取得した口コミ体験談

大学星槎大学
学部 学科共生科学部
住所横浜事務局:神奈川県横浜市青葉区さつきが丘8-80
アクセスJR横浜線「十日市場(神奈川県)」駅下車徒歩10分
学費【出願前のお支払い】
入学検定料 :10,000円【入学時のお支払い】
入学金 :30,000円
編入料(編入の場合):
2年次編入:15,000円
3年次編入:20,000円
4年次編入:30,000円
登録料(年間):5,000円
1科目分の授業料:10,000円

【履修科目登録後のお支払い】
授業料 :10,000円/単位
スクーリング受講料:10,000円/単位
施設管理料 :体育実技科目5000円/科目

【学費の目安】
卒業まで約100万円
※教材費除く

【奨学金・教育ローン】
修学支援新制度
日本学生支援機構奨学金(貸与型)
学費の分割納入制度

入学時期春期・秋期
選考方法書類選考
偏差値・難易度40~45(通学課程の偏差値)※引用元マナビジョン
編入制度2年生編入(最大30単位認定)
3年生編入(最大62単位認定)
4年生編入(最大92単位認定)
スクーリング会場札幌、横浜、名古屋、大阪、福岡
オンライン環境オンラインスクーリング、ネット試験、ネットレポート
学習サポート学修説明会、個別履修相談
就職サポート総合キャリア支援センター
卒業率
その他
  • 正科生には担当の教員がついてマンツーマン指導を行う手厚い体制
  • 1科目あたりの値段が決まった従量課金制、必要な単位のみをリーズナブルに履修できる
資料資料請求はこちら

★令和2年度卒業生数98名 資格取得等による除籍・退学者数計1637名 令和2年度入学者数479名
参考資料:http://seisa.ac.jp/about/images/seisaac_about_gakusei20210501.pdf
*卒業論文は「卒業論文」「共生研究」「卒業制作」から選択になります。

星槎大学に入学

日本で唯一、通信制の大学で保健体育教員免許取得が可能だからです。

スクーリングは座学科目に関しては、1日もしくは2日のWEB式講義もしくはスクーリング(対面)講義の参加。実技科目に関しては、土日を中心としたスクーリング(通学)の参加。

各スクーリングごとに試験がある(座学は基本は論文試験、実技は実技試験と筆記試験)それをクリアをする必要がある。

スクーリングの試験の難易度に関しては各科目及び担当教員によって差がある。学生の年齢層に関しては、教員免許取得に関わる科目に関しては年代は幅広い。

⇒教員免許を取得できる通信制大学一覧。

単位取得方法

単位習得に関しては、スクーリング・レポート課題・科目習得試験のすべての合格が必要。レポート課題及び科目習得試験においては、科目によって難易度が大きく異なる。

基本的にはスクーリングに参加をしないと科目習得試験を受けることができない(スクーリングで科目習得試験の用紙配布と問題が提示される)

基本的には勉強方法としては、教科書と参考書及びインターネット等で調べてレポート課題を作成。

各科目ごとに学習指導書があるので、そのポイントを押さえていけば、基本的にはクリアができる。またわからないことがあれば担当教員にメールで相談できるシステムがあるのはありがたい。

⇒星槎大学通信教育の口コミ・評判・スクーリング・学費の詳細はこちら。

働きながら教員免許を取得できた

体育教師になるには?

星槎大学に満足していることは、保健体育の教員免許を取得するためには、通学する必要なない点。日本で唯一、通信制で保健体育の教員免許を取得することができる点です。

そして、仕事と両立をしながら免許を取得が可能であるとともに、レポート課題やスクーリング、単位取得のためのアドバイスなどサポート体制もしっかりとしている点。

社会人になって、仕事をしながら体育教員免許を取得できたことに関してすごく満足をしています。

スクーリングのためのスケジュール調整は大変

仕事と大学の両立はキツイ

スクーリングにおいては、決められた日程にすべて参加をしないといけないため、スケジュール調整が非常に難しかったです。

例えば、1科目のスクーリングが4日間あった場合はすべての日程に参加しないといけないとともに、1日でも遅刻や欠席した場合はスクーリング不可となるため、体調管理や仕事が入った場合などの調整は非常に大変でした。

また、実技においては、全国各地でスクーリングを実施しているのですが、その場所に行かないといけないので、その交通や移動費用や滞在費も自己負担です、スクーリングや学費以上にかかりました。

簡単ではないけど難易度は高すぎない

不合格・落ちることもある

日本で唯一、保健体育の教員免許の取得が通信制の大学で取得が可能な通信制大学です。

他の科目であれば通信制大学で取得が可能ですが、保健体育の教員免許は星槎大学でしか通信で取得ができません。

社会人が働きながら保健体育の教員免許の取得が可能であり、様々な年代の人がいるため、交流したり情報交換をしたりすることも可能です。

また、事務局のサポート体制もあり、わからないことや困ったことがあれば相談する窓口があります。

会社員から私立の高校の教員に転職

公立から私立学校へ転職

単位取得するまでは教育関係の会社において会社員をしていました。

保健体育の教員免許取得を機に転職活動をして、私立の高校の保健体育科の非常勤講師として転職することができました。今後は、専任教諭を目指すとともに、部活動指導をしていくつもりでいます。

30代男性の体験談
*体験談はクラウドワークス等のクラウドソーシングにて募集いたしました。

 ⇒星槎大学の学費、卒業率、口コミ評判はこちら!

スクーリングなしで卒業できる通信制大学★一括資料請求しよう!

保健体育の先生からの口コミ

中学校体育教師保健体育の教師として、中学校・高等学校一貫の私立校に勤務。高校2年生の担任を受け持ち、生徒指導にも力を入れています。

保健体育は授業数が少なく、授業を通しての生徒との関わりが薄い分、ホームルームや掃除の時間などが、生徒と密なコミュニケーションをとれる大事な時間です。

特に私のクラスは部活動に力を入れている生徒が多いので、部活動に入っていない生徒との間にすれ違いなどが生じないように配慮しています。努力の甲斐あって、クラス全員仲が良く、欠席者もほとんどいないことが、とてもうれしいですね。

生徒と距離が近いけれど馴れ合いにはならない。そんな信頼関係を築けていると感じられることは大きなやりがいです。体育教師として保健体育を担当しているほか、クラス担任、野球部の顧問もやっています。

教師という仕事の一番の魅力は、生徒一人ひとりの成長に関われることです。しかし、それは楽しいことばかりではありません。トラブルにより意見をぶつけ合うことも、悔し涙を流すこともあります。

また、生徒一人ひとりが抱えている悩みや事情に触れ、自分の無力さを思い知らされることもあります。これらの喜怒哀楽を生徒たちと共有し合い、前へ進んでいくことも教師の仕事です。

私も成長する生徒たちに負けないように、一人の人間として自分を高め続けていきたいですね。そして人生の先輩として生き方の見本となれるような人物になりたいです。

子どもが好きなので保育士になろうと思っていた時期もあったのですが、小学校4年生からずっとバスケをやってきて、自分自身スポーツから教えられたことが多かったので、保健体育の先生になろうと思いました。そして、子どもたちにスポーツの楽しさを伝えていけたらいいですね。

保健体育の先生より
*体験談はクラウドワークス等のクラウドソーシングにて募集いたしました。

自宅学習で卒業できるオンライン大学★一括資料請求しよう!

教員免許を取得できる通信制大学

【通信制大学で取得できる教員免許】

⇒教員免許を取得できる通信制大学一覧