教員免許

数学の教員免許できる通信制大学一覧。最短半年・スクーリングなし。

数学の教員免許

数学の中学校高校の教員免許を取得できる通信制大学を一覧にまとめました。

  • 最短半年で取得できるのはどこ?
  • スクーリングなしで教員免許を取得できる?
  • 教育実習なしってOK?

⇒通信制大学で取得できる教員免許一覧はこちら

数学の教員免許を取得できる通信制大学一覧

数学の教員免許を取得できる通信制大学一覧

マークはクリックすると詳細ページに移動します。それ以外はリクルートの資料請求サイトへ移動します。

*参照
文部科学省 中学校・高等学校教員の教員免許を取得することのできる大学https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/daigaku/detail/1287056.htm

【こちらのページもおすすめ】

おすすめ!最短半年・スクーリングなし「北海道情報大学」

数学の先生になるには?

すでに教員免許を持っている方が、数学の教員免許を目指す場合は、最短半年!!スクーリングなしで取得できます。

科目試験は一部ネット受験できますが、すべての科目ではありません。全国に試験会場があるので通うことになります。

北海道にキャンパスがある大学ですが、全国どこからでも学べる環境なので学生は全国各地にいますよ。

編入学する場合は、持っている資格を大学の単位として認定する制度がありますので、卒業をめざしてがんばれる大学です。

⇒北海道情報大学の学費・スクーリング・メリット・デメリットはこちら!

【口コミ体験談】佛教大学で数学教員免許を取得した卒業生がぶっちゃけ

佛教大学通信教育課程を選んだ理由

仏教大学で数学の教員免許を取得した体験談
大学佛教大学 通信教育
学部・学科
  • 仏教学部
  • 文学部
  • 歴史学部
  • 教育学部
  • 社会学部
  • 社会福祉学部
選考方法書類選考
学習方法テキスト、メディア授業、レポート提出
科目試験ネット
スクーリングネット+京都
初年度学費18万3000円
編入制度短卒者は3年次編入
卒業率
所在地京都府京都市
資格・教員免許
  • 幼稚園教員
  • 小学校教員
  • 中学校教員(社会・宗教・国語・中国語・英語・数学)
  • 高校教員(地理歴史・公民・宗教・国語・書道・中国語・英語・数学・情報・福祉)
  • 特別支援学校教員(知的障害者に関する教育の領域・肢体不自由者に関する教育の領域・病弱者に関する教育の領域)
  • 保育士
  • 学芸員
  • 司書
  • 司書教諭
  • 学校司書
  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 社会教育主事
  • 社会福祉主事
その他
  • 教員免許を取得する人が多い
  • ネットでできることが多い
資料請求資料請求はこちら

私は4年制大学を卒業後、数学の高等学校教諭1種免許を取得するために佛教大学通信教育課程に入学しました。

4年制大学を卒業していたので、教員免許取得に必要な単位だけを勉強できる「課程本科」のコースを選択しました。

私が佛教大学を選んだ理由は自宅から近く、スクーリングに通いやすいと考えたからです。

教員免許の取得には大学まで直接出向いて授業を受けなければならないスクーリングが必要です。

北陸地方に住んでいた私にとっては京都にある佛教大学ならば通学費用がさほどかからず、総合的な経費が安く済むと考えたのです。

レポートと試験について

レポートと課題、難しくない?

佛教大学通信教育課程に入学すると、学ばなければいけない教科のテキストがどさっと送られてきます。

佛教大学通信教育課程にはいくつかの授業形態があるのですが、一般的なT履修の方法を説明します。

T履修はテキストを用いて勉強する方法で、学習の手順としては「テキストを読んで、レポートを書き、単位認定試験を受ける」という流れです。

レポートと単位認定試験ともに合格しなければ単位をもらえません。レポートはいつでも受け付けているわけではなく、ちゃんとレポート提出の期間が定められているのでそれに従います。

また初回のレポートを提出するとともに単位認定試験の申し込みができます。逆に言えば、単位認定試験に申し込みたいならレポートを提出しなければならないわけです。

単位認定試験も年間計画でいつ行われるか、ちゃんと決まっています。

そのため「この日程の単位認定試験を受けるためには、この日までにレポートを作成しなければならない」と、逆算したうえで勉強しなければならないのです。これが結構大変でした。

教員免許を取るために必要な科目は2008年当時で30科目ありました。私は最短在籍年数の2年で卒業を目指していたので、1か月中に3~4科目ほどを平行で勉強することもあり、結構しんどい思いをしました。

もし時間と資金に余裕がある方は、3~4年で卒業する予定を立てたほうがじっくり勉強できるかと思います。

数学専門科目について

数学の専門科目の勉強法

数学の教員免許を取るのですから、数学の専門科目は必修です。

佛教大学では「代数学」「幾何学」「解析学」「確率論」(それぞれ概論と演習で4×2=8科目)に加え、プログラミング2科目とデータ解析の授業があります。

専門科目はスクーリングに出席しないと単位が出ないものが多く、私はお盆と年末に京都に通ってスクーリングを受けました。

プログラミングの授業は私の好きなパソコン操作がメインで、とても楽しく受けることができました。スクーリングで出会った人たちとも話が弾み、良い体験だったと思います。

しかし「幾何学」には何度も泣かされました。聞いたところによると佛大の「幾何学」は数学教員免許の取得コースを設置している通信制大学の中でも、相当レベルが高いということでした。

なにしろテキストを読んでも冒頭から何を言っているかさっぱりわからないのには閉口しました。

そこでテキスト巻末に合った参考文献や、本屋さんにある「幾何学入門」の本を片っ端から読み込んでみました。ある意味理解できれば楽しくなる「数学らしい」科目でもあったと思います。

教育実習について

社会人の教育実習どうすればいい?

通信制大学でも教員免許取得のためにはもちろん教育実習があります。私は教育実習の1年ほど前から、母校に連絡を取って教育実習の申し込みをしました。

通信制大学の場合自分でアプローチしていかなければならないところが多く、大変ではありましたが、分からないことがあれば大学に連絡してサポートしてもらえます。

実習期間中に佛教大学の先生が視察に来る場合があるらしいですが、私の場合は遠方だったからか視察はありませんでした。

一緒に実習を受ける人がいないので、ちょっと寂しいですが、学生時代にお世話になった先生に声をかけてもらえたりと嬉しいこともありました。

実習は難しかったですが、有意義な時間を過ごせたと思います。

佛教大学はおすすめ

佛教大学は数学だけでなく各種教員免許を取得できます。

これから教員を目指す方、すでに教員として働いている方が違う分野の教員免許を取得したい方におすすめできる通信制大学です。

以上、佛教大学で数学の教員免許を取得した卒業生からの口コミでした。

⇒佛教大学の学費・スクーリング・メリット・デメリットはこちら!

【数学の教員免許を取得できる通信制大学】