資格

日本語教師の資格を取得できる通信制大学、おすすめはココ!

*コロナ禍でスクーリングなしで卒業できる通信制大学が増えました。更新していますが最新情報は大学の資料をご確認くださいませ。

日本語教師とは、海外から日本にやってくる留学生、あるいは日本の企業に働きに来ている海外の人材に正確な日本語を教えるのが仕事です。

しかし、外国人にとって日本で生活するハードルは言語だけではありません。様々な人生経験を積み、日本の常識、習慣、歴史や文化を外国人に伝えることができる。そんな人が日本語教師に適しているのではないでしょうか。

「日本語教師に興味はあるけど、家庭や仕事を抱えていまから大学に通うのは難しい」そんな人におすすめなのが通学負担が少ない通信制大学です。

この記事では日本語教師の資格を取得できる通信制大学を紹介していきます。

日本語教師の資格を取得できる通信制大学一覧

日本語教師の資格とは?

日本語教師の資格は、幼稚園教諭や小学校教諭とは違い2022年4月時点では公的資格として制度化はされていません。※

では、日本語教師の資格とは何を指すのでしょうか。

現状では、「法務省出入国在留管理庁が定める日本語教育機関の告示基準を満たす」=「日本語教師の資格を持っている」という図式になっています。

告示基準に定められている日本語教員の条件を以下に引用します。

イ 大学(短期大学を除く。以下この号において同じ。)又は大学院において日本語教育に関する教育課程を履修して所定の単位を修得し,かつ,当該大学を卒業し又は当該大学
院の課程を修了した者
ロ 大学又は大学院において日本語教育に関する科目の単位を26単位以上修得し,かつ,当該大学を卒業し又は当該大学院の課程を修了した者
ハ 公益財団法人日本国際教育支援協会が実施する日本語教育能力検定試験に合格した者
ニ 学士の学位を有し,かつ,日本語教育に関する研修であって適当と認められるものを
420単位時間以上受講し,これを修了した者
ホ その他イからニまでに掲げる者と同等以上の能力があると認められる者

引用元:https://www.mext.go.jp/content/1422263_011.pdf

通信制大学でもイ、ロ、ホの条件を満たすところはあります。それらの大学に入学することで日本語教師の資格を取得できます。

なお、イ、ロ、二の条件をもとに日本語教師の資格を目指す場合は学士(大卒)である必要があります。高卒ならば、通信制大学の正科正として入学し卒業しなくてはなりません。

簡単にまとめるとこんな感じ

日本語教師の資格の取り方
  1. 大学・短大の専攻における・日本語教育・日本語教員養成課程の修了すること
  2. 日本語教師養成講座の修了(文化庁シラバス準拠420時間
  3. 日本語教育能力検定試験に合格すること

当サイトでは①大学・短大にて日本語教師を取得する方法の中でも通信制大学に絞ってご紹介します。

※日本語教師が国家資格化されるという話も出ていますので、最新情報はチェックしておくようにしましょう。

⇒50代から日本語教師を目指した、大手前大学の体験談

日本語教師になるには?3つのルートを簡単に解説!

日本語教師の資格が取得できる通信制大学一覧

日本語教師の資格が取得できる通信制大学について特徴や学費をご紹介します。

大手前大学 現代社会学部

大手前大学は、編入学が柔軟にできることが魅力です。短大卒なら3年次から編入学して、日本語教師と大卒資格の2つを2年で取得できます。また日本語教師に関連する科目だけでなく、約150の科目の中から興味があるものを自由にセレクトして学習できるのもポイントです。

日本語教員養成課程の学費
正科生の場合:年326,000円※入学金、在籍料、教育実習費別
科目履修生の場合:262,000円~※在籍料、教育実習費別

おすすめポイント

  • キャリアカウンセラーがオンラインと対面で就職相談に乗ってくれる
  • 日本語教師以外の科目も自由に学べる
  • 学修アドバイザーが丁寧にサポートしてくれるからパソコンが苦手な人も安心
  • 教育実習実施地が多い(さくら夙川キャンパス(兵庫県西宮市)東京・大阪・福岡等)
  • 教育実習以外はオンラインで授業を受講できる。試験もオンライン。

注意点

  • 日本語教師の教育実習は在学2年目からしか受講できない(大学自体は最短1年で卒業可能だが、日本語教師になりたいなら1年以上在学している必要がある)

外部サイト ⇒大手前大学で日本語教師の資格を取得した卒業生の口コミ(日本語教師の資格を取得できる通信制大学)

愛知産業大学短期大学 国際コミュニケーション学科

愛知産業大学短期大学では国際コミュニケーション学科「日本語教育コース」にて、日本語教師資格を取得できるコースを提供しています。一般教養も広く学べるカリキュラムが用意されており、レポート提出がオンラインでできるeラーニング環境も整っています。

日本語教員養成課程の学費
200,000円~(テキスト代別途)

おすすめポイント

  • 最短1年で修了できるコースが用意されている
  • 留学生への模擬授業や海外の日本語教育機関との交流実習など実践的なカリキュラムを持っている
  • 学費は20万円からと安い
  • スクーリングは名古屋・東京・大阪・福岡の4都市で開催
  • 充実した独自の奨学金制度がある
    シニア奨学金入学時満60歳以上なら授業料10%免除
    科目等履修生
    奨学金
    科目履修生が正科生になる場合、選考料と入学金を免除
    学修奨励
    奨学金
    前年度の成績によって10万円給付

注意点

  • 短大なので卒業しても大卒にはなれない。大卒の学歴がない場合「別の通信制大学の正科生課程を卒業する」もしくは「愛知産業大学通信大学の専攻科に進んで大卒資格を取得する」必要がある
  • 計9~10日程度のスクーリング通学が必要

外部サイト ⇒愛知産業大学短期大学で日本語教師の資格を取得した卒業生の口コミ(日本語教師の資格を取得できる通信制大学)

創価大学 文学部人間学科

創価大学は、法務省の定めた告知基準の「イ」を満たしている通信制大学です。文学部人間学科の日本語教師養課程に入学することで、日本語教師を目指せます。

1年次入学の場合は最短4年、3年次に編入学する場合は最短2年で資格取得できます。

日本語教師養成課程の学費
1年次入学で4年間勉強する場合:692,000円
3年次編入で2年間勉強する場合:439,000円

おすすめポイント

  • 「日本語教育実習」は創価大学が会場の夏季スクーリング(4日間)とZoomにて実施される秋期スクーリング(土日2週連続4日間)、2つの形式で開講されている
  • 新入生ガイダンスや履修個別相談、ICTサポートデスク(電話相談)などサポートが充実
  • 給付奨学金があり、条件を満たせば5万円がもらえる(返済不要)

注意点

  • 最短でも資格取得まで2年間在籍する必要がある

外部サイト ⇒創価大学で日本語教師の資格を取得した口コミ(日本語教師の資格を取得できる通信制大学)

星槎大学

星槎大学には日本語教師養成コースが用意されています。最短1年で日本語教師になれるモデルコースがすでに決まっているので、すぐに日本語教師になりたい人は注目です。

日本語教師養成コースの学費(1年で取得する場合)
正科生の場合:295,000円
科目履修生の場合:343,000円

おすすめポイント

  • 最短1年で日本語教師になれる※ただし入学時期、学歴によっては1年以上の学習が必要
  • 「日本語教育実習」以外はオンライン授業なので、仕事や家事育児が忙しい人も学びやすい
  • 幼稚園教師や高校教師など別の教育課程、特別支援科目の同時履修も可能
  • 教育実習指導が充実している

注意点

  • 「日本語教育実習」のスクーリングは2022年7月時点で横浜事務局または大磯キャンパスのみで開催。ただし将来は自己開拓も可能になる予定。
  • 他大学の科目認定は不可

⇒星槎大学の口コミ評判・メリットデメリット

外部サイト ⇒【通信制大学日本語教育専攻】【420時間】【日本語教育能力検定】を比較(日本語教師の資格を取得できる通信制大学まとめ)

日本語教師になるには?3つのルートを簡単に解説!

一括資料請求しよう★日本語教師の通信講座